インスタグラムの下書きや予約投稿ができる「クリエイターズスタジオ」の使い方

WEBマーケティング

この記事では、お店の集客ツールとしてにインスタグラムとフェイスブックをお使いの飲食店オーナー様や販売促進担当者さんにぜひオススメしたい機能「クリエイターズスタジオ」について解説します。

クリエイターズスタジオを使うと、インスタグラムでも下書き保存や予約投稿、アクセスデータの分析が出来るようになり、より良いアカウント運用が可能になります。

ぜひこの記事を読んで効率良くSNSを運用し、お店の集客・売上アップに役立ててください。

 クリエイターズスタジオとは

クリエイターズスタジオを使う主なメリットは2つあります。

①インスタグラムとフェイスブックの予約投稿や下書き保存ができる
ランチタイムの1時間前に配信したい、新メニューのスタート日に配信したいなど日時を指定した予約投稿はお店にとってはとても嬉しい機能です。

②それぞれのSNSアカウントのアクセスデータを1箇所で確認できる
いいねやコメントの数など、アカウント運用をするうえで重要なデータを見る事ができます。 

クリエイタースタジオで出来る事 

クリエイタースタジオでどのようなことができるのかを解説していきます。

投稿 (今すぐ公開 / 下書きとして保存 / 予約投稿)

画面左上にある「投稿を作成」をタップ

②「Instagramフィード」「IGTV」と表示されますので、通常投稿なら「Instagramフィード」をタップします。「IGTV」では最長1時間の動画を配信できます。

③投稿画面が表示されたら写真・文章などを入力します。

④Facebookに投稿するのであればチェックをつけて[今すぐ投稿][下書きとして保存][投稿日時を指定]のいずれかを選ぶ

⑤右下のインスタグラムへの[公開する]のボタンの右側にある[▼]をタップすると[今すぐ公開][投稿日時を指定][下書きとして保存]の3項目が出てきます。

⑥すぐに公開するなら[今すぐ公開]

⑦投稿を予約する場合には[投稿日時を指定]を選び、公開の日時を選択すれば投稿の予約が完了します。

⑧投稿内容を完成しきれなかった時には[下書きとして保存]を使いましょう。自分だけではなく、複数のメンバーで運用をする際にも使える機能です。例えば1人が文章を書いておいて、後日他のメンバーが写真を追加して配信するなども可能になります。

⑨投稿後に画面を更新すると投稿ステータスが「公開予定」と表示され、今後の公開スケジュールがチェック可能になります。

インサイトのデータを確認できる

どんな投稿があなたのアカウントでは人気なのかを数字から読み取る事ができ、このデータを元に投稿内容を改善・継続することでアカウントの大きな成長が期待できます。

左側にあるメニューの[インサイト]から、アカウントへのアクセスデータを確認できます。
[インサイト]には[アクティビティ][オーディエンス]があります。


[アクティビティ]
投稿やプロフィールへのリーチ(アクセスしたユーザーの人数)、投稿が何回表示されたかというインプレッション数、インタラクション数の3項目を確認することができます。

リーチ
投稿を見たユーザーの人数

インプレッション数
すべての投稿が表示された合計回数 (1ユーザーが複数見ている場合もある)

インタラクション数(エンゲージメント)
投稿への[いいね]、[コメント]、[フォロー]、[保存]のアクションをした数


【オーディエンス】

あなたのアカウントのフォロワー属性を知ることができます。

フォロワー数

フォロワーの居住地(位置情報)、年齢層、性別、アクセスの時間帯

※100人以上のフォロワーが必要

クリエイタースタジオを使うための設定をしよう

こんな便利な機能をたくさん持ったクリエイターズスタジオを使うための設定方法を解説します。

インスタグラムとフェイスブックページの紐付けをします

クリエイターズスタジオを使うには、インスタグラムとフェイスブックのアカウントが紐付いている必要があります。

紐付けるための手順を説明します。

①インスタグラムを開いてフェイスブックページとの紐付けをします。

②「設定」を開き「アカウント」をタップする。

③スクロールし、下部にある「プロアカウントに切り替える」をタップする

④「ビジネス」を選択する。

⑤ビジネスアカウントの特徴を説明する画像が出るので[次へ]をタップ

⑥カテゴリを選択します。飲食店であれば、レストラン、カフェ、居酒屋など思いつくカテゴリを検索バーのところに入力し、表示される候補から選択します。

⑦メールアドレス、電話番号、住所を連絡先情報に入力します。

⑧最後に、所有しているFacebookページと連携させます。この段階でFacebookページを作成することも可能です。

インスタグラムとフェイスブックの紐付けが完了すれば、クリエイターズスタジオの機能を使う準備は完了です。

パソコンでフェイスブックを開き、 紐付けをしたフェイスブックページを開きます。(左側のメニュー部分に表示されています。)

フェイスブックページを開いたら上部にあるメニューの[投稿ツール]をクリックします。

左側のメニューにある[ツール]の下に[クリエイターズスタジオ]があります。

さいごに : 効率&効果アップを実現しましょう

インスタグラムとフェイスブックを1つの画面で操作・管理できるクリエイターズスタジオの使い方を説明しました。

インスタグラムとフェイスブックの予約投稿や下書き保存ができるので、投稿作業の効率化ができる

それぞれのSNSアカウントのアクセスデータを1箇所で確認できるので、アカウントのファンを増やしていくための強みや改善ポイントの発見がスムーズ

アカウント運営に便利な機能が満載のクリエイターズスタジオをうまく活用して、効率アップと効果アップを実現しましょう。